クリアネオ 口コミ

ワキガ臭が強くなってしまう生活習慣とは

わきがになりやすい生活習慣とは

ワキガであることを決定するものは体質によるものなのですが、生活習慣によって、ワキガ臭が強くなってしまうことがあります。

 

ワキガ臭を軽減するために見直したいのは、食生活、寝不足、運動不足、ストレスや疲労が蓄積する生活です。それぞれを項目ごとに分けてポイントをお伝えしていきますので、どうぞ参考にしてください。

 

食生活

 

ワキガ臭を軽減するために避けたいのは、動物性タンパク質や脂質です。
肉類や乳製品を多く食べる生活は、アポクリン腺の働きが活発になり、ワキガ臭を強くする要因となります。

 

ワキガ臭を抑えるためには、野菜や穀類、きのこ類、海藻類を中心とした腸内環境にやさしい食生活に切り替えることをおすすめします。

 

献立例としては、次のようなものがあります。

 

(例1)ご飯、味噌汁、アジの開き、納豆、わかめ入りの酢の物。
(例2)ご飯、煮物、小松菜のお浸し、煮豆、きんぴらごぼう。
(例3)ご飯、シシャモ、ほうれん草のお浸し、煮物、ひじき。

 

さらに、デトックス効果と栄養バランスを考えた時には、玄米食にチャレンジするのが理想です。

 

玄米ごはん

 

玄米には白米にはないミネラルやビタミンが含まれており、食物繊維も豊富なので、おかずを増やす必要もありません。ぬか漬けと味噌汁だけでも十分に健康を保つことができます。

 

また、玄米にはフィチン酸というデトックス物質に含まれているので、玄米食はワキガ臭の軽減に適しています。

 

玄米は、玄米ご飯、味噌汁、ぬか漬け、野菜の煮物などの献立でお召しあがりください。

 

また、ワキガ臭改善に効果的な食材として、梅干し、メカブ、しいたけ、こんにゃく、しじみ、大豆などがありますので、これらの食材を使った料理を添えるなどすると良いでしょう。


寝不足

 

寝不足

寝不足は胃腸の働きを低下させる原因となります。その結果、血流を通して汗に不純物を増やすことになってしまいます。

 

また、寝不足で皮脂腺が活発になり、皮脂が過剰分泌されます。その結果、アポクリン腺の汗と混ざり合う量が増えて、よりワキガ臭が強くなってしまいます。

 

運動不足

 

運動不足

 

運動不足になると、汗の質が臭いの強いものに変わりやすくなります。ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を取り入れて、サラサラとした汗を流すようにすることも臭いを軽減する対策の一つになります。

 

ストレス・疲労

 

ストレス

 

ストレス・疲労の蓄積によって、自律神経に影響を与えたり、ホルモンバランスを崩したりすることによってアポクリン腺が刺激されることが臭いを強くする原因の一つになります。ストレス・疲労の原因を明確にして、適切な対処をしましょう。